ガレキ選別で地球にも優しい|正しく処理してみんなハッピー

ゴミの処理の仕方

作業スタッフ

土木作業現場や解体工事現場では、建設や解体作業だけでなく様々な作業を行なっていると言えます。それは、作業の過程で発生してしまった廃棄物の選別などがあります。こういった作業から発生したゴミやガレキの事を産業廃棄物と呼びますが、正しい処理をして廃棄しないと問題になる事もあるでしょう。こういったガレキの中には、そのまま廃棄すると人体や環境に大きな影響を与える可能性のある素材が混じっている可能性があるからです。もしこういった問題が世間に知られてしまうと公害だと騒がれ、世間からの会社の評判も下がってしまう可能性もあります。こういった問題を防ぐためにもしっかりとガレキ選別をする必要があると言えるのです。ガレキ選別を行なう事によって起きるメリットは、安全性や環境面だけではありません。ガレキ選別を行いまた再利用できる素材を取り出す事によって、資材のコストを下げる事にも繋がります。また、廃プラスチックや廃油などを買い取ってくれる業者も存在しているため、ガレキ選別を行なった後にこういった業者に依頼してみても良いかもしれません。もし、ガレキ選別をしたいけどどの様にしていいのか分からないという人がいるのなら、専門の機械を取り扱っている業者がいますので、こういったところを利用してみても良いかもしれません。ガレキ選別のための機械を販売しているだけでなく、中古販売も取り扱っているため、安くで手に入れる事ができるでしょう。また、レンタルを行なっている業者もありますので、使用頻度によって選択しても良いかもしれません。

使える資材を

男女

工場現場や解体工事現場などで毎日のように発生する瓦礫の中にはまだまだ使える資材が含まれている事があります。こういった瓦礫の中から使える資材を取り出す作業を瓦礫選別といいます。

詳細を読む

しっかり選別

廃品

企業や工場では毎日大量のゴミが出ています。こういったゴミは産業廃棄物、通称産廃と呼ばれています。もし産廃から使える素材を取り出したいなら産廃選別を行なう機械を使うと良いでしょう。

詳細を読む

家庭からのゴミ

不要品

企業から出るゴミは産業廃棄物と呼ぶのに対し、家庭から出るゴミを一般廃棄物と呼びます。一般廃棄物はしっかりと分別して出しましょう。また、間違っても不法投棄はしないようにしましょう。

詳細を読む